ダイスキデス★一姫二太郎三玉ちゃん★

一姫(娘)二太郎(息子)の母であり、玉ちゃん(Kis-My-Ft2)が大好きな主婦のブログです。

新年度スタート

こんばんは。

hi_mi_ka(ひみか)です。

 

今日は娘のことを。

現在11才(小6)。

のんびりマイペース。

読書やお絵描きが好き。

ポケモン大好き。

ピアノを年中からずっと習っている。

私たち夫婦に似ず、長身痩せ型。

これまた私たち夫婦に似ず、勉強ができる。

小3時の担任の先生(おばちゃん世代)が昨年度まで同じ学年にいて「◯◯◯ちゃんは本当にいい子で、どんな育て方したらあんな子になるのか不思議なくらい」と先日褒めてくれたほど、超がつくくらい素直で正直者。

小さい嘘はつくし、約束を破ることもあるし、弟にはキツイし意地悪もして私に怒られることは多々。

でも、周りの同年代の子に比べたら育てやすい子なのかも、と親の私も思っていました。

 

で、そんな娘が小5時に毎朝一緒に登校していた近所の友達(男子)が、娘より更に"真面目ないい子"のAくん。

それが小5の3月途中から一緒に登校しなくなったので「ケンカでもした?」と聞いたら「特に何もないよー」との事だったのでそれ以上は聞かず春休みが終わり今日が始業式。

 

今日、買い物先で会ったママ友から"真面目ないい子"と思っていたAくんが実は問題児で、うちの娘も石を投げられて泣かされたことがあると聞いてびっくり。

 

下校してきた娘に聞いてみたら、あっさり言った。

「Aくんは大人の前ではいい子」だと。

 

以下、娘に聞いたAくんの悪行

・人や、川(通学路にある)のカモに石を投げる

・人を蹴る

・人の悪口を言う

↑の事をやめた方がいいよと注意したら

・「先生見てないからいいし」

と言ってやめる気配なし

 

数人で担任の先生に相談したけど、"大人の前で真面目ないい子"のAくんは先生からも信用されていて軽い注意だけで終わったそう。

 

そんな事が続いて、娘はAくんと距離を置くようになったと言いました。

娘、正解。

Aくん以外にも友達はたくさんいるし、気の合う子と一緒にいて楽しかったらそっちの方がいいに決まっている。

 

正直、私は以前からAくんと、Aくんのお母さんが苦手でした。

近所で子供会が同じだから話す機会もそれなりにあったけど、それはそれは過保護で少し面倒くさい人。でもAくん自身はいい子(だと思っていた)だし、親の好みの都合で子供の友達を制限できないし、何より娘が仲良くしているのならそれでいいと思っていたけど、娘が自分で違和感を感じて距離を置いている事にほっとしています。

 

今日の始業式で新しいクラスの発表があり、娘とAくんは違うクラスに。よかった。

そして、毎年バレンタインにチョコをあげている男子とやっと同じクラスになれて早速一緒に帰ってきたと嬉しそうに話していました。

今年は修学旅行があるし、学校行事が全部最後の年。

楽しい一年になりますように★彡

 

 

少し息子のことも。

息子、本日入学式でした。

f:id:hi_mi_ka:20190406003334j:image

ピカピカの1年生。

担任は校内の職員で1番若い、教員2年目の男の先生です。

娘が6年間ずっと女の先生なので新鮮だなーと思うと同時に「ゆとり世代の先生、大丈夫?」と思ってしまうアラフォーの私…

 

今週初めから学童デビューしていて、毎日楽しく過ごせていたようです☺︎

初日は不安な顔で「早くお迎え来てね」と言っていて心配でしたが、1日で慣れた様子(笑)

親が思っているよりも頼もしく、自分なりに頑張って少しずつ成長しているんだなーと感動した出来事でした。

娘同様、息子にとっても楽しい一年になりますように★彡

 

では、このへんで。